幸せな浮気

お菓子と一言で言っても、駄菓子、ジャンクフード、伝統菓子、生菓子などたくさんの種類がある。
でもここでは、洋菓子と和菓子の2つにジャンル分けをする。

洋菓子には、もちろんケーキやチョコレート、クッキーなどが挙げられる。

誕生日やクリスマスの定番はやはりケーキだろう。
生クリームにスポンジ、季節のフルーツの組み合わせは最高においしい。

チョコレートだって負けていない。
時々むしょうにチョコレートが食べたくなる。
外国製の甘いチョコレートの時もあれば、カカオがたくさん入ったビターの時もある。

ホワイトもいい。
クッキーとの組み合わせもとってもいい。
もう、洋菓子は家庭に必ず常備してある、お菓子の代名詞なのかもしれない。

じゃあ、もうあんこは食べなくていいでしょうか。
いやいや、お汁粉、温泉饅頭、ぜんざい、どらやき、桜餅、これらも時々食べたくなる。
食べ終わるとほっと安心し、お茶を飲みながら幸せを感じる。

こたつ、みかん、おせんべいの三点セットは冬の風物詩だろう。
和菓子はしつこくなく、心の中にすっと入ってずっと居続ける向井理のような感じだ。

洋菓子と和菓子、和菓子と洋菓子、いったいどっちがいいだろうか。
万が一、世の中の洋菓子か和菓子、どっちかを消滅させると神様が宣言したら、どっちが残ってほしいと祈るんだろうか。

私には決められない。
誰か決めてくれ。
こんなことを考えているから、スーパーのお菓子売り場で小さい子にまぎれながら30分もうろうろしてしまうのかもしれない。

«